2018年06月13日

狭心症の薬の副作用で医師に相談

180604_0943_01.jpg

狭心症の薬の副作用に対処する方法は
医師に相談することだと思います。


狭心症の薬をもらい続けている間はたぶん副作用に悩ませられるだろうと思っています。
薬局で薬をもらう時に薬について詳しく書いた明細をもらいますが、
その中に副作用も書いてあります。


私の頂いている薬は

・血圧を下げる薬
・コレステロール下げる薬
・血管を広げる薬
・血液を固まらせないで流れやすくする薬
などです。

入院時は190ほどの血圧が今は100を超すことはめったになく
ひどい時は70です。脈拍も50回たらずです。
そのためにふらつきやめまい、目の前が暗くなったりします。


前回病院に行ったときに「心不全手帳」の記録を先生に見せ
自分の体の調子について相談をしました。


医師は血圧を下げる薬の一つを半分にしてくださいました。
今までは胸が息苦しかったり体がだるくきつかったりしていましたが、
今は体もずいぶん軽くなり、また気分が少しいいようになった感じます。


また今まで病院は3週間に一回通院していましたが
先生に相談して2週間に一回にして様子を見てもらうことにしました。

スポンサーリンク

posted by gorimi at 12:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク