2017年05月13日

無料体験会場の超短波は家庭用の4倍のパワー

会場の超短波はお腹に当てますが、
私が持っているのも同じメーカーの
超短波ですが、温まり方が違います。


会場の超短波は体の中まで届いている感じがして
とても気持ちがいい。


それと比べると私のはいまいち温めるのが弱い。
なぜなのか聞いてみたら、出力が4倍も違うのだそうです。


お腹の芯から温めるのは確かによさそう。
お腹の中は大きな動脈と静脈が縦に通っていますから
効果が望めますね。


そういえば昔から親はお腹を冷やさないよう
やかましく言ってましたね。


当時は煩わしいと思っていましたが、
ありがたいことだったのですね。


夏が近づきましたが
冷たいのを食べすぎたり、お腹を出して寝たりしないで、
体調を崩さないように気をつけてお過ごし下さい。


このような超短波治療器です↓

【送料無料】 医療機器 家庭用超短波治療器 イトーレーター ひまわりSUN2 伊藤超短波

スポンサーリンク

posted by gorimi at 20:01 | 無料体験会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月11日

背中のかゆみの原因は果たして

今日も午前中超短波のサロンに出かけました。
無料体験会場なので多くの老人の方が集っていました。

今日も満員で10分ほど待っていたら
順番が回ってきました。


さて今日も責任者の男性の方は
楽しく話をしていました。


会場では自由に話すこともできます。
今日は70歳ぐらいの主婦が自分の体験を話していました。

それを簡単にまとめると
「昨年の今の時期は背中がかゆくて眠れなかったが
今年はそれが全くなくなったのでよく眠れる」と話していました。


会場の責任者の解説によると
「原因は体の冷えです」と言って

そして「超短波療法によって血流がよくなり、体の保湿が
保たれるようになったからでしょうね」と言っていました。


確かに老人になると皮膚がカサカサになってきます。
それがかゆくてたまらないですね。
また足のかかとも荒れます。


体の症状は色々ありますが原因はほとんど
体の冷えだそうです。
冷えを取ればこういった症状はなくなります。



スポンサーリンク

posted by gorimi at 15:34 | 背中のかゆみの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月10日

超短波の体験会場で健康の話

最近体調があまり良くないので、気になっています。
足腰が重くよく疲れます。


何か良い方法はないかとおもっていました。
偶然、超短波のサロンを見つけましたので
いま体験会場に毎日通っています。


椅子に腰かけたらお腹に超短波が出力する導子を当てくれます。
出力弱で20分間そのようにしています。
暖まってきて気持ちいいです。


20分の間に会場の責任者の方が体の健康に大変ためになる話を
ユーモアを交えてしてくれます。


今日は、満席でしたのでしばらく待っていました。
ほとんど老人の方です。


今日の話は、体の症状で慢性と急性はどう違うかについて話していました。
歩いていて急に足が痛くなりました。

このような場合は慢性でしょうか、急性でしょうか。
と質問していました。

答えは慢性です。
急性みたいですが、実は長い間に筋肉が弱ったためにある日突然
痛みが生じるようになったのです。

急性というのは、外からの刺激や変化によって痛みが出るようになった場合。
例えば転んで痛みが出だした場合などです。


さて慢性的なものは体の中から治さなくては治りにくいと語っていました。
超短波は表面ではなく深部を温めるので効果的なようだ。
会場に来ている方はほとんど慢性です。


体の中から温めて血流改善していくと
徐々に症状が改善していくのだそうです。

自分にとっても大変参考になる話でした。

スポンサーリンク

posted by gorimi at 14:33 | 体験会場で健康の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする