2013年11月08日

アダルトニキビで憂鬱な30代

アダルトニキビで憂鬱な30代

アダルトニキビとは、
思春期にできるニキビと区別して
20〜30代の大人になってからできるニキビのことです。
ニキビができる歳でもないのにと思うと大変憂鬱になります。


思春期のニキビが成長上一過性のものの場合が多く、
ニキビの要因が明確なものがほとんどであることに比べ、
成人になってからのアダルトニキビはほかに様々は要因を持っています。



20〜30代は社会的な責任もある程度ある年代。
そのために仕事上のストレスや、不規則な睡眠、
紫外線や偏った食生活などなりがちです。



またアダルトニキビの場合、肌が生まれ変わるターンオーバーが乱れて肌全体に角質がたまり、
角質層が厚くなることで毛穴がつまりやすくなってニキビができることがあります。

アダルトニキビが顔の中でも、代謝がわるくなりやすいUゾーンにできることも、
ターンオーバーの乱れが関係しています。



しかし角質層が厚くなっているわけではないのに、
できてしまうアダルトニキビもあります。

それは酸化した皮脂が毛穴につまって出来る、角栓が原因でニキビができてしまうもので、
新陳代謝が活発な、おでこやこめかみにできるアダルトニキビなのです。
目立つので憂鬱です。




アダルトニキビの対処法としては、
ビタミンC誘導体のローションを使ったイオン導入が流行しているようです。

ビタミンCは、肌に直接ぬることでも、
皮脂の分泌抑制や角栓を開く効果が期待できるといいます。


このビタミンC誘導体配合化粧品には種類が様々にあるようなので、
どれを選ぶのか迷うと思いますが、
ビタミンC誘導体の配合率を選択の1つの目安とするといいでしょう。

普通出回っているビタミンCが配合されたコスメは、
だいたい2%以下と低いものがほとんどです。

ですからネットショップなどで調べて2%以上のものを見つけたら、
よりアダルトニキビには効果的だと判断していいでしょう。


潰してしまった大人ニキビの応急処置
大人ニキビはついつい潰してしまいがちです。
ましてつぶしてしまったら後が大変。

気になるので指で度々触りたくなります。
そうするとバイ菌が入りひどくなるばっかり!

また治りかけてもかさぶたを触りたくなって
ますますおかしくなる。


ケアするものが身の回り何もないときに
応急処置としてすることができる意外な方法があります。


この映像は病院の先生が、
潰してしまった大人ニキビの跡が残らないケアの方法を教えてくれます。


簡単にケアできますのでご覧下さい。

その意外な方法とは

スポンサーリンク

posted by gorimi at 14:00 | アダルトニキビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする