2016年03月17日

花粉症はつぼでも対処できます

春まっ盛りになりつつあります。

しかし憂鬱な花粉症の季節ですね。
私はヒノキや杉に囲まれた田舎で育ったので
都会に住んでもさほど気になりません。


それでも年々少しづつ花粉の影響を
感じています。


時々ですが熱っぽい感じがするときがあります。
pm2.5も厄介ですね。


あなたはいかがですか。
つぼ療法はこのような花粉症にも手軽でいいですよ。


つぼの場所を書いた本などあったら
それを用意します。


つばはたいていの方は気休め程度と
思われがちですが正確にすると効果があります。




まず正座してこめかみと天柱(頭骸骨後ろと首の付け根のあたり)
手で全頭をつかみ親指はこめかみの部分を押さえる。


もう一方の手で後頭部を支えながら
親指で天柱を指圧します。


こめかみを押さえている親指は後方に圧を
一方天柱側は前方に、両方を絞り寄せるようにもみほぐします。
出来るなら20~30ほどもします。


このつぼは、鼻粘膜に作用し
充血や興奮を取りのぞいてくれます。
ぜひ試してみてください






タグ:花粉症 つぼ
posted by gorimi at 20:28 | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
スポンサードリンク