2017年09月22日

うつ病と自律神経失調症

うつ病は、主に以下のような症状が(精神状態)心に出てきます。

気力(意欲)が出ない,何に対しても興味がわかない,心から笑えない,
喜べない,頭が働かない,集中力ない,死にたくなる,などです。

一方、自律神経失調症は以下のような症状が体に出てきます。

頭重,不眠症,めまい,ふらつき,耳鳴り,難聴,のどの違和感,食欲不振,胃炎,
膨満感,大腸炎,便秘,下痢,ひん尿,膀胱炎,動悸,息苦しい(息切れ),
疲労感が取れない,ふるえやけいれん,しびれ,手足に力が入らない,他

女性では生理痛や生理不順や不妊症など、
男性では性欲減退やEDなどです。
通常は自律神経失調症が先に現れ、うつ病の症状に加わっていきます。


私自身の今までの経過
私の場合は便秘がひどくなりました。また脚や体が異常なほど重たく、
いろんなことに関心なり、毎日がつらくて死にたいという感情が出てきました。

今までクラシックギターの先生をしていましたが、
ある演奏会の時、どうしても弾きはじめる(スタートする)ことができませんでした。
それ以来ほとんど演奏しなくなりました。

気持ちのいい日は一週間のうち一日だけでした。
次第に息切れがひどくなって休まないと歩けなくなり、
家から出かけない日が次第に多くなりました。


もともと私はオステオパシーの整体を学んでいましたので、
自分の体を実験台に使っていろいろ試してみました。

一人では整体しづらいい面もありましたので不十分でしたが
それでもある程度は効果がありました。
特にCV−4テクニックは良かったと思います。
次第に死にたいという感情はなくなりました。

長い間のうつ病の場合
自律神経に関係する様々な病気が次々に出てきますので、
その一つ一つに対処するのは大変です。


病院に行くなら症状の数だけ行かなければなりません。
精神病院、脳神経内科、ハートクリニック、胃腸外科、内科など行きました。


結局は自律神経の調整に効果のある治療一つでいいのですが、今のところ見つかりません。
うつ病と自律神経失調症は同時に治る気がします
いま私はオステオパシーのテクニックを工夫して使って治そうとしています。

現在残っている症状は
うつ状態はずいぶん軽くなっていますし、自律神経の症状もわずかになりました。






スポンサーリンク

posted by gorimi at 17:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月02日

EMSストレスのないダイエット法

EMSストレスのないダイエット法

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略です。
電気の刺激を直接筋肉に与えて筋肉を動かし、トレーニングを行う機械のことです。

1960年代頃に開発されたもので、
もともと医療用で、体のリハビリや、痛みを取るために使われていました。

次第に「筋肉を刺激して強化する」ため使用され、
現在はプロスポーツ選手のトレーニングに採用されるようになりました。


さて私自身はメタボでないのでダイエットの必要はありませんので
今まで他人事のように、ダイエットに関する記事を掲載してきました。


しかしストレスがどのように
太ることと関係があるのかには大変関心がありました。


掲載したほとんどのダイエット法の大半は割と大きなストレスをとも
なうものでした。


これを食べたら太るんじゃないかとヒヤヒヤしながら食べたり、
何キロも走ったりと涙ぐましい努力をしている様子が目に浮かんできました。


ダイエット法はまだまだ多くあると思いますが、
ある程度のダイエット法が理解できました。


今日は、走る努力も食事制限も何もしないダイエット法を
書いてみようと思います。普通の健康を守るだけでいいのです。
主食と主菜、副菜を偏りなく普通にとっって普通に生活しながら

暇なとき、本を読みながら、散歩しながら
ある現代のマシーンを短時間体につけているだけでいいのです。
勝手に筋肉を引き締めてくれます。


ダイエットにはストレスがつきものですが、
ストレスなしのダイエット法として最高だと思いました。


またEMSを使用してダイエットすると
内臓下垂気味の内臓も引き上げバランスのとれた健康な体になるようです。


私もそうですが老人の方が多くなると、
足腰が弱くなり、外出もままならなくなります。
また寝たきりになることもあります。
そのような老人の方のトレーニングにEMSは活用したらいいと思いました。



手ごろで効果の高いEMSのお勧めは



スポンサーリンク

posted by gorimi at 15:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月14日

ヒルズダイエット パステルゼリー

ヒルズダイエット

タレント佐藤藍子が、オススメするダイエットに、
ヒルズダイエットのパステルゼリーがあります。

img_0.jpg

ヒルズダイエットのパステルゼリーは、ダイエットしてもたるまない、
理想のスタイルになるための、カロリーコントロール食品です。


ボリュームが多いので、ダイエット中も満足できる量です。
たっぷり食べられるから、ストレスも溜まらず、ダイエットが長続きします。


1食あたりのカロリーは牛乳とあわせて220kcal。なので、これを1日1、2食、
通常食とおきかえるだけでダイエットカロリーになります。


ただ、ダイエット中の通常食とのおきかえは、1日2食が限度。
でないと、ダイエットカロリーが、成人女性の基礎代謝量1000カロリー位を下回り、
ダイエット後のリバウンドのリスクが増えます。


ダイエットカロリーの目安は、
成人女性の基礎代謝量にプラスα200〜400カロリーと言われています。
それ以下だと、体が飢餓に馴れてしまい、通常食に戻した場合、リバウンドがドッときます。


だから、1食最大で900カロリーとしたら、2食、通常食とおきかえで、トータル1340カロリーとなり、
ダイエットカロリーとしては、ちょうどいい感じになるのです。成人女性の通常カロリーより、
500カロリーほど、低くなります。

スポンサーリンク

posted by gorimi at 10:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月30日

トウガンのダイエット効果

見直されているトウガンのダイエット効果
淡泊な味わいで、暑い季節の食卓にピッタリの食材のトウガン。
楕円形でラグビーボールのような形をしており、種類や産地によって多少の違いがありますが、
育つと直径20〜30cm、長さ30〜50cmほどになるたいへん大きな野菜です。
6sd84bs48dトウガンのダイエット.jpg


トウガンは昔からダイエットや、糖尿病、高血圧、
腎臓病をはじめとするさまざまな病気の改善に役立つことで知られています。


とくに利尿効果は野菜のなかで最もすぐれており、
高い痩身効果があることが古来中国の薬学書『食療本草』に記されています。


トウガンには肥満を予防するサポニンや、糖の吸収を抑制して、
抗ガン作用を持つと注目されているトリテルペンなどの成分が含まれているとみられています。


これらについては、現在各所で研究が進められていますが、
トウガンが水太り以外の肥満やさまざまな症状に効果を発揮するというのは、
これらの成分に由来する効果だと考えられます。


食べ方はいろいろです。
味がたんぱくなので、いろいろな料理をしてもなじみのいい料理ができます。

トウガンのダイエット.jpg

imagesトウガンのダイエット.jpg

スポンサーリンク

posted by gorimi at 13:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月24日

耳つぼダイエットをセルフでしたい

耳つぼダイエットをセルフでしたい
耳つぼ.jpg
いろいろなダイエットがありますがことごとく
失敗してきている方もいらっしゃるかと思います。


失敗したときに注意することは、失敗したときに「自分はダメな人間だ」
とか「何をしても成功しない」などと自分を責めないことです。
肥満の原因の大半は脳疲労ですので楽観的な気持ちでやりましょう。


さて多くのダイエット方法をまとめると
食欲中枢を刺激し 満腹感を得る。食べる栄養素を考え 運動する。
と言ったことになると思います。


そこで、耳つぼダイエットというものにチャレンジしてみてはどうでしょうか?
さまざまなツボは耳に集約しています。
4000年の歴史の東洋医学では「さまざまなツボが耳に集約している」といわれます。


それでダイエットとしては耳つぼダイエットは
効果のある良い方法だといえます。


耳つぼダイエットを考慮されてる方で
自分でできないか、つまりセルフでと思っている方もおられます。


中国における耳針療法から発祥した、耳ツボを使った治療法は、紀元前からあるそうです。
耳つぼダイエットとは耳にある「食欲中枢のツボ」を刺激することによって、
本来の健康な体のバランスを取り戻して「太る体質」を根本から変えようというものです。


耳つぼはこのように歴史的にも効果が証明されていますので、
もし本格的に耳つぼダイエットしたいのでしたら
専門の方にしてもらうことをお勧めします。


セルフでも一定の効果はあるでしょうが、セルフだったらどうしても飽きてきたり
正確にツボに当たらなかったりして結果が出にくいかもしれません。


体重を減らすだけならば食べなければいいのですがこれは「やつれた」だけです。
健康でなければ美しくない! ・・・ 健康的に美しく痩せることを目指しましょう。

つぼを刺激して“食欲”を極力減らす、
“食欲”を我慢するストレスもなくなります。


耳には様々なつぼが集まっていますので、正確さが必要です。
もしセルフで耳つぼダイエットをしたいのでしたら
専門の方からアドバイスを得るか書籍等を参考にして進めるようにしましょう。


スポンサーリンク

posted by gorimi at 20:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする