2018年06月24日

狭心症はなぜ運動する必要があるのか

180604_0936_01.jpg

狭心症はなぜ運動する野だろうと思う方もおられるみたいです。
私もそうでした。心臓が悪くて呼吸も大変なのに・・・・と


しかしストレッチは入院中も勧められていました。
それでほとんど毎日自転車漕ぎに行ってました。
しかし行きたくない老人の方もいてしきりに看護師に訴えていました。


退院してからは病院でしていたストレッチを思い浮かべながら実行しています。
今日は気分も良かったので運動をかねて、近くの公園に散歩に出かけました。



狭心症になぜ運動は必要なのでしょうか。
狭心症はとにかく血管の病気ですから体をある程度動かして
血管や血流を促すことは大切のようです。



血液の循環は筋肉によるところが大きいので運動が欠かせないのだそうです。
動脈は心臓のポンプによって押し出されますが、静脈は逆流しないように弁はありますが、
自然には流れにくく筋肉の力によって心臓に戻っているのです。


そういった理由で運動は大変必要ということです。
今日は散歩に行きましたから道中の花の写真を掲載してみました。


180604_0933_01.jpg

スポンサーリンク

posted by gorimi at 20:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月13日

狭心症の薬の副作用で医師に相談

180604_0943_01.jpg

狭心症の薬の副作用に対処する方法は
医師に相談することだと思います。


狭心症の薬をもらい続けている間はたぶん副作用に悩ませられるだろうと思っています。
薬局で薬をもらう時に薬について詳しく書いた明細をもらいますが、
その中に副作用も書いてあります。


私の頂いている薬は

・血圧を下げる薬
・コレステロール下げる薬
・血管を広げる薬
・血液を固まらせないで流れやすくする薬
などです。

入院時は190ほどの血圧が今は100を超すことはめったになく
ひどい時は70です。脈拍も50回たらずです。
そのためにふらつきやめまい、目の前が暗くなったりします。


前回病院に行ったときに「心不全手帳」の記録を先生に見せ
自分の体の調子について相談をしました。


医師は血圧を下げる薬の一つを半分にしてくださいました。
今までは胸が息苦しかったり体がだるくきつかったりしていましたが、
今は体もずいぶん軽くなり、また気分が少しいいようになった感じます。


また今まで病院は3週間に一回通院していましたが
先生に相談して2週間に一回にして様子を見てもらうことにしました。

スポンサーリンク

posted by gorimi at 12:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月03日

血管の病気で困ることは食事

180405_1014_01.jpg


血管の病気で困ることは食事ですね。
情報が多いために食事の基準に戸惑っています。

塩は一日6グラム
糖質は撮らないで

と病院から指導を受けています。

しかし体が疲れて力が出ません。
それでついついネットや本の情報に目を移してしまいます。


塩は体に必要できちんと摂取するように
糖質を除いて肉はしっかり食べるように
制限はあまり執拗でないかのような本


いろいろなもっともらしい情報が満ちています。
それでは食事について迷いますので私は・・・


お腹いっぱいには食べない、食べ過ぎない
塩も喉が渇きすぎるぐらい濃ゆいものは食べない
麺類の汁は飲まない方がよい
丼物は塩分が多いのであまり食べない
甘いものも時々食べる(私の場合血糖値は異状ないので)
酒たばこは一切やらない


など自分なりの基準を作っています。
簡単に言うと

ある程度の減塩
糖質は量を減らして

というあくまでも私の基準ですが・・・・

再び病院に入院する人の傾向は

薬を飲まない
食事が元に戻った
元の生活習慣に戻った(タバコ、酒、他)

と言われています。
なるべく気を付け改善を図りながら頑張ろうと思っています。


スポンサーリンク

posted by gorimi at 15:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年05月16日

漫画家の黒岩よしひろさん心筋梗塞(こうそく)のため死去

180409_1112_03.jpg


「鬼神童子ZENKI」などで知られる漫画家の黒岩よしひろさんが5月8日、
心筋梗塞(こうそく)のため死去した。55歳。

黒岩さんはまだ若くて働き盛りだったのに大変気の毒にですね。


最近は若い人も増えているみたいです。

とにかく血管の病気が非常に多い!

このようなニュースを見るたびに
胸が痛くなり不安がよぎります。


自分の場合も心電図を見たところでは、
すでに心筋梗塞やったようだと医師は言っていたので
いつ発作が起きてもおかしくないような状態です。



先週の血液検査で状態がわかりました。
あまり改善していないので一層の努力が必要な感じです。


毎日きちんと薬を飲むこと、軽い運動、塩分少なめの食事、
油物はほとんどとらないという生活が続いています。



時々つらい時があるので、こってりした食事をしたくなります。
が、命あっての物種ですから頑張っています。


本当に心臓の病気は節制が求められる病気です。
実際これが守れなくて再入院する方が多いようです。

スポンサーリンク

posted by gorimi at 14:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年05月01日

労作性狭心症に良いサプリメントは何か

わたしの狭窄症は労作性狭心症と言って
少し運動したり階段を上ったりするとすぐに胸苦しくなります。


しかし少しの運動は大切なようです。
天気のいい日は外とに出て散歩したり、
病院でしていたストレッチを公園でしています。


さて狭心症の場合は血流が気になります。
今私は病院でもらっている薬で血液をサラサラにしていますが、
サプリメントも飲んでみようと思い注文しました。


外国の医師の書いた本を参考にして探しています。
ずいぶん昔に古本屋で買ったのですがほとんど読みました。

180430_1513_01.jpg

魚油が良いと書かれていたので注文しました。
今後先ほどの本で調べたサプリメントを2,3注文してみようと思っています。

180430_1514_01.jpg

魚油は昨日昼頃届いたので早速飲んでみました。
効果らしきものはありますが、
思い込みかもしれないので正確なことは後程にします。

180430_1519_01.jpg180430_1524_01.jpg


毎日体重、朝の血圧、夕方の血圧を記録していますので
ある程度分かるかもしれません。




スポンサーリンク

posted by gorimi at 18:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク