2013年10月21日

不定愁訴の改善と対策

不定愁訴の改善と対策
a1380_001406.jpgてんとう虫



最近多くの人を悩ましているのが、不定愁訴という病気です。
いわば病気とは言えない病気です。


症状はいろいろあって、時にはいくつもの症状に悩みます。
主な症状は次のようなものです。

頭がぼんやりする。
倦怠感がある。
自分で動く気がしない。
イライラする。背中や首や胸、肩が痛い。

このような症状の結果眠れなくなったり、朝起きれなくなったりします。
ひどくなるとウツになったりすることもあります。


病院で診てもらうとたいてい自律神経失調症と診断されます。
ほとんどの場合どこかに異常があるわけではないので、
そのような名前がつけられます。


それでも本人は辛いのであちこちの病院に通うようになります。
しかし現状では適切な治療法はみつかっていません。


また整体や鍼灸院に行く方もいらしゃいます。
いわゆる東洋医学に頼るのです。


改善されるようならどちらでもいいですが、
費用の面では随分違います。
よく調べてから行くほうがいいと思います。


改善された方のきっかけを聞くと、
治療院の先生の人柄にふれておられます。


そして「先生の励ましや、慰めの言葉が嬉しかった」ということも語っておられます。
それで治療そのものと共に、心理的な療法も必要な時があるかもしれません


私も実は10年うつ病で悩みました。
その間右の肩甲骨の脇がいつも痛いでした。

体が重く鉛を足につけているように重くだるい感じでした。
何かするとすぐに横にならなければ、うごけない状態でした。


私は病気になる以前にオステオパシーの頭蓋仙骨療法を勉強していて、
その効果のほどはよく知っていました。
今もそのテクニックの一つをいつもやっています。
おかげで今はよくなり元気です。


脳脊髄液の循環をよくすることは不定愁訴のような病気には
いいような気がします。


ただ上手な先生があまりおられないので、
評判を聞かれてから通ったほうがいいと思います。


スポンサーリンク

posted by gorimi at 19:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月02日

しそ酢ダイエット

しそ酢ダイエット


酢を使ったダイエットの中でも、
しそ酢ダイエットはマスコミに紹介され一躍有名になりました。


作り方はとても簡単で、
黒酢にしそを刻むか潰して漬け込むだけ。

しそ.jpg

しその葉にはロズマリン酸というポリフェノールが豊富に含まれています。






このロズマリン酸はブドウ糖が分解される作用を抑制する効果があり、
脂肪や糖の吸収を減らしてくれます。


このように健康維持にも役立ちますが、
しそ酢はダイエット目的に飲んでもも大変役立つ飲みものです。



ブドウ糖は米やパンに含まれる炭水化物が体内で分解された状態です。
余ったブドウ糖は脂肪となり、体内に蓄えられます。



これが肥満の原因となるわけですが、
しそに含まれるロズマリン酸は
この糖や脂肪の消化吸収を抑える働きがある物質なのです。


炭水化物がブドウ糖にならずに体外に排出されますので
しそ酢を摂取すると脂肪が体内に溜まりにくくなり、
結果的にダイエット効果をもたらします。



しそ酢によるダイエットの方法ですが、
しそ酢を1日30〜40mlを目安に飲みます。


酸味が苦手な人は、30mlのしそ酢に対し、
300mlの水を加えるといいでしょう。


ダイエットのために飲まれる方は日々忘れずに、
食事の後のしそ酢を習慣化させて飲むようにするといいですね。


しそ酢の飲用が食事の後に習慣化すれば、
きっとダイエットもスムーズに進むようになるでしょう。





スポンサーリンク

posted by gorimi at 18:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月01日

青汁三昧のケール

青汁三昧のケール

aojiruzannmai

青汁三昧に含まれる三大原料の一つケールは、
青汁三昧以外にも色々な青汁に使われているベースとなる野菜です。


日本ではハゴロモカンランと呼ばれるアブラナ科の野菜で、
キャベツのもととなる植物であるとも言われます。

青汁三昧の原料であるケールは、江戸時代に地中海地方から初めて日本にやってきたもので、
明治時代にいくつかの品種が導入されました。


ケールは日頃の食生活の中ではなじみのない野菜ですが、
普通の調理法ではあまりおいしくない野菜です。



このため、八百屋やスーパーで取り扱っているのを見ることはあまりありません。
しかし、青汁三昧の原料の1つケールには、ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。


昔私の田舎では小さく刻んで鶏の餌にしていました。
ケールを与えるとよく卵を産みます。
また卵の卵黄がピンク色で美味しいです。


ケールはこのようにビタミン含有量が豊富な緑黄色野菜です。
青汁三昧を飲めば、普段は不足しがちな栄養素を補給することができます。
体の免疫力を高めるのにも有効な役割を果たします。


青汁三昧のケールはどこで栽培されたものを使っていると思いますか。
中国の雲南省にある昆明(クンミン)の広々とした畑で栽培されたものです。
imagesCAHKQ4ZH.jpg

ケールを育てている雲南省の畑は、天然の湧き水やミネラル豊富な土壌に恵まれているため、
青汁三昧に使われているケールは美味しいものです。


有機肥料を用いて育て、雑草の除去や害虫の駆除さえ人の手で丁寧に行われたケールが、
青汁三昧の原料として使われています。

植物が体に良いかどうかは、どのような土壌で育ったかが大切ですね。
同じ植物でも栄養豊かな土壌で育った植物は、私たちの体に与えるエネルギーが全然違うでしょう。


青汁三昧のケールはその点でも優れものです。


[関連記事]
青汁三昧が体によい理由

スポンサーリンク

posted by gorimi at 18:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月30日

青汁三昧の人気の秘密

青汁三昧の人気の秘密

テレビショッピングなどで人気を博している青汁三昧は、
数ある健康飲料の中でも特に売れているようです。

その人気の秘密は何なのでしょうか。

健康を維持していくために、青汁を生活に取り入れようと開発された青汁三昧は、
まさに野菜不足の現代人のために作られた健康飲料です。


青汁三昧には、今の私たちに不足しがちな食物繊維がたっぷり含まれており、
主原料は大麦若葉です。

それにゴーヤが加わることでビタミンCが強化され、ケールもプラスされてβカロチンも加わり、
大変栄養価の高い健康飲料になっています。







青汁三昧は
大変飲みやすいのが特徴。それは青汁特有の臭みやアクは、主原料となっている大麦若葉が抑えているためです。
また冷たい水にでもさっと溶けて手間をかけずに手軽に飲めるのが特徴です。



青汁三昧の人気の秘密は健康効果はもちろんですが、
やはりその飲みやすさでしょう。

また青汁三昧が低価格であることはやはり人気のひとつで、
それが毎日続けることを可能にしているのでしょう。



青汁三昧がこれほど売れている理由は、消費者のことを考えた良心的な価格と、
だれでも長続きできるように飲みやすくなっている点と健康に良いところでしょう。


[口コミ]
以前、主人の母から頂いて、主人がはまってしまい
今回注文することに。
子どもにも飲ませてみたところ「美味しい~」と言ってました。
野菜不足が気になるので続けて飲ませようと思います

[口コミ]
家族の野菜不足に(20代女性)

毎日野菜を摂ってるつもりでも全然足りてないと思い購入。
特に2歳半の娘が好き嫌い激しくなり野菜嫌い…料理にこっそり小さく切って混ぜてもバレる(°°;)
で、青汁を牛乳に混ぜハチミツも少し入れて試しにあげてみると一気飲み!
ハチミツなし、むしろ水で溶かしただけでもゴクゴク飲んでおかわり!と欲しがります☆

ホットケーキにも入れ抹茶風味で食べるのもお気に入り♪
青汁の助けをかりつつ野菜嫌いを克服させたいと思います。

自分も妊娠中で赤ちゃんのためにも野菜の栄養を効率良く摂りたいので青汁飲んでます☆
こちらの商品は抹茶風味でほんのり甘味があり、飲みやすくありがたいです!
あと、旦那さんにもついでに飲ませてます(笑)飲みやすいと好評ですよ☆

※大人の感覚と違い、子供は良いものをよく知っています。




[関連記事]青汁はサンプルで確かめる







タグ:青汁三昧

スポンサーリンク

posted by gorimi at 16:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月29日

青汁が体に良い理由

青汁が体に良い理由

一般的に栄養豊富とされている青汁ですが、
毎日飲むことによりどのように健康に良いのかご存知ですか。


青汁の栄養素はβカロチン、ビタミンA、ビタミンC、食物繊維、カルシウム、葉緑素などが豊富ですから、とっても体に良いということがわかります。


しかし、中には体に合わない材料が入っている場合がありますから、
自分に合う青汁を探す必要があります。


また含まれている成分は、
販売しているそれぞれの会社で効果が違っていく場合があります。


青汁は葉緑素が入っています。
植物が緑色をしているのはこの色素があるからです。
そして、この葉緑素はクロロフィルと呼ばれ、私たちの体を作る細胞の形成に働きかけます。
つまり細胞促進作用があり細胞を元気にするのです。


また健胃健腸作用も葉緑素にあります。
胃の不快感、胃痛や胃もたれに効果があるのです。



不規則な生活をしている人たちや、外食ばかりで偏食が多い人たち、野菜が嫌いな人たち、また
ダイエットしている人たちは常に野菜の栄養不足気味ですので、
それを補うのに青汁はとてもいい飲み物です。



飲むだけですので簡単なのがいいですよね。
一日の足りない栄養素をサッと補うことができるのです。
毎日飲めば、腸も健康になります。

青汁に使われている成分はみんな、体に何かしら良い働きをしてくれるので、
体の中から美しくしてくれることは間違いありませんます。


青汁は1回飲んだだけでは、なかなか効果がでてきません。
青汁は毎日続けることに意味があります。
健康を維持するために青汁を毎日飲んで野菜不足を解消しましょう。


また毎日の生活リズムを見直して、
バランスの取れた食事をした上で青汁を飲むのが良いでしょう。


間違いないことは、青汁が健康に良いということです。



[関連記事]
青汁三昧の人気の理由


スポンサーリンク

posted by gorimi at 15:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする